AFPを深く体験できる

特別な招待状をお届けします。





日本で最後のティーチャートレーニング6日間のうち、前半3日間のみを『集中ワークショップ』として体験することができます。


この3日間で認定講師になることができるものではないですが、ティーチャートレーニングと同時開催であるため、AFPの様々なワークをとても深いレベルで体験することができます



AFPのプラクティスは全部で44あります。

その44のプラクティスの前半22をルビー、そして後半22をアメジストと呼びます。


ルビーの22のプラクティスはAFPの基礎となる大切なプラクティスがたくさん含まれています。
AFP3日間集中ワークショップでは、 3日間たっぷりと時間をかけて たくさんのルビーのプラクティスを体験することができます。これは通常のAFPのクラスでは、なかなかないスペシャルな体験です。


そして、この3日間がさらにスペシャルなのは、ルビーのプラクティスを AFPトレーナーのアムリタのリードで 重要なポイントを押さえながら、そして、日常生活でAFPを活かしていく鍵を受けとりながら、 体験していくことができるところにあります。 
3日間、文字通り朝から晩までフルコースでたっぷり、トレーナーのアムリタによるAFPを体験していただけます。




この3日間は、AFPを何度もリピートしている方にとっても 「ああ、そうなんだあ」と目からウロコが落ちる経験が 必ずあると思います。

そして、AFPがまったく初めての方にとっては AFPをこれから始めていくにあたって とても良いスタートをきることができる機会となるでしょう。

また、特にリアルでグループで行う女性のための瞑想を3日間で何度も体験してその醍醐味を味わうことができます。
 


このワークショップは 名前の通り「集中」してプラクティスを体験していくので さらに深く「自分らしいプレゼンス」に触れていくことができます。とはいえ、AFPのプラクティスは こうでなくてはいけない、というイメージが強要されることも、 ハードな修行のようなワークもありません。


自分の身体にくつろぐこと、頑張るのをやめること、などにフォーカスするAFPは それを深めれば深めるほど 「自分らしさ」にくつろいでいくことができます。

・6日間は難しいけど週末だけならという方、
・可能な限りたくさんのAFPプラクティスを体験してみたいという方、
・自分自身にくつろぐ体験をしてみたいという方、

特におすすめです。


AFPは、深めれば深めるほど

さらに、さらに「私らしさ」にくつろいでいくことができるのです。










AFP3日間集中ワークショップ
おすすめな
3つの理由

1.3日間かけてじっくりとAFPを深め、AFPルビーのプラクティスと「フェミニン・プレゼンス瞑想」を、たくさん体験していきます。

3日間というと、初日のお昼過ぎから始まり、最終日はお昼過ぎに終わるというイメージの方が多いかもしれません。

でも、このAFP3日間集中ワークショップは、違います。
初日の朝9時から始まり、最終日も18時まで。そして、夜もプラクティスを行うため、丸々3日間という時間をかけて、たくさんのAFPのプラクティスを体験することができます。まさに、「集中」という名にふさわしいワークショップといえます。

この3日間は、「集中」してAFPのプラクティスを体験していくわけですが、AFPはハードな修行のようなことは行うことはありませんので、安心してください。
  
むしろ、AFPのプラクティスを「集中」して、深めていけばいくほど、そこには「満たされ」「喜びにあふれ」、そして「くつろぐ」という感覚がやってきます。
  
まさに、AFPマジックです。
  
そのAFPマジックの秘密を3日間かけて、ぜひ体感してみてください。

そこには、きっと「このことだったんだ!」という喜びからの発見が待っていることでしょう。

2.日常の役割を離れ、「本当の自分」につながる豊かな時間を過ごせます。

3日間集中のワークショプでは、日常生活を離れ、日頃の役割を手放し、いつもとは違った環境に自分を置くことで、新しい私自身に出会っていくことができます。

3日間というたっぷりの時間を、AFPルビーのプラクティスをしながら過ごすことで、さらに深い体験を積み重ねていくことができます。

自分の内側と深くつながり、プラクティスをさらに深めていくことは、「本当の私」とつながることのできる豊かで貴重な機会となります。

  
その豊かで贅沢な3日間は、「喜びに満ちた」「くつろいだ滋養の時間」を、きっとあなたにもたらしてくれるでしょう。

3.AFPで最も大切にされている「女性のための瞑想」をたっぷりと味わうことができます。

AFPでは、最も大切にされているプラクティスの一つに女性のための瞑想「フェミニン・プレゼンス瞑想」があります。

体感を重視するAFPも、時代の流れとともに、オンラインでたくさんのクラスが開催されるようになりました。
そして、オンラインでもAFPの良さは十分に伝わるし、体験することができることもわかってきています。

「フェミニン・プレゼンス瞑想」も、オンラインで体験できる機会が増えてきていますが、今回のAFP3日間集中ワークショップでは、その「フェミニン・プレゼンス瞑想」をリアルでじっくり深く味わうことができる機会となります。

AFPに日常的に慣れ親しんでいるAFP認定ティーチャーでさえ、「フェミニン・プレゼンス瞑想」の度に新しい体験をし続けています。そして、それはAFPをさらに深く理解することへとつながっています。
 
リアルでAFPの瞑想を体験するこの機会を、どうぞ存分に味わってみてください。

講 師 紹 介

AFP・ジャパン マスタートレーナー
アムリタ映蓮 (本名:早川映子)

プロフィール
女性がその人らしい魅力と存在感で輝き始めるプログラム、AFP(Art of Feminine Presence)の日本人初の認定ティーチャー、AFP講師育成トレーナー。オリジナル英会話学習法・スピリチュアル英会話主宰。元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。 フジテレビ退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知。タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める。そんな中、友人でもあったレイチェル・ジェーン・グルーバー氏がArt of Feminine Presenceというプログラムを創ったとの知らせを受け、直感でこれを日本に広める使命があると感じて渡米。

2012年、アメリカにて、日本人初のAFP認定ティーチャーとなる。彼女自ら、「女性性意識のヨガ」と位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜び、そしてありのままの自分を表現する喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。また、彼女の後に続く日本の認定ティーチャー達の指導・育成にもあたっている。






AFP3日間集中ワークショップ体験談

「実は私自身、初めて参加したのはAFP3日間集中ワークショップでした」
 by AFP認定レベル2ティーチャー  白鳥未緒

実は私自身、初めて参加したのは
AFP3日間集中ワークショップでした。
 
子供たちもまだまだ手がかかるし、
仕事の調整も難しいし…
一週間丸ごと不在にするのはハードルが高い!
 
それに、どんな人たちと、なにをやるの???
よくわからないし…自分に合わない場だったらいやだな、
と感じていたのも正直なところ。
 
しかし…
 
よくわからないけれど面白そう!
自分がどんな風に変化するのか?体験してみたい!
という好奇心を抑えることができず、それならばと
期間の短いAFP3日間集中ワークショップへの
参加を決めたのでした。
 
結果は、行ってみて大正解!
 
3日間はあっという間に過ぎていきましたが、
AFPのエクササイズを多くの仲間たちと体験し、
シェアするごとに自分や周りの人たちへの
まなざしが深まり、それと共に場の雰囲気が
成熟していくことを身体全体で感じることができました。
 
仕事や子育てのことにいっぱいいっぱいになっていた
私には、この場にいるだけで癒され、
新しい自分に生まれ変わったと感じられるほどの
大きな経験となりました。
 
集中型のワークショップに参加したのは
この時が初めてだったのですが、
あえて日常から離れて自分自身に集中したり、
仲間と心から語り合ったりすることで、
到底自分一人では到達できないであろう
自分の奥深い部分に触れることができるのが、
一番のすばらしさだと思っています。
 
その時の感動を忘れることができず、
その後はティーチャートレーニングに参加し、
今はティーチャーとしてクラスを開催するまでになりました。
 
今でもAFP3日間集中ワークショップに
参加したときの写真を見るたびに
あの時の感動が思い出され、

温かい気持ちが溢れてきます。

AFP3日間集中ワークショップ 詳細

2024年7月26日(金)~28日(日)
※7月26日(金)は、午前9時集合となります。
※集合は、時間厳守でお願いします。
※部分参加はできませんので、全日程参加でお願いします。


<タイムスケジュール>
7月26日(金)9:00〜20:45
 7月27日(土)9:00〜:20:45
7月28日(日)9:30〜18:00
*終了の時間は前後する可能性があります。



受講料:
115,000円(税込)



会場:神奈川県川崎市
* 東急東横線 元住吉駅より徒歩12分
* お申し込みいただいた方にお知らせします。


定員:55名

*  *  *  *  *

<キャンセルポリシー>
一旦お支払いいただいた受講料はお返しいたしません。ただし、開催日より15日前までにご連絡いただいた場合、お申込み日より18ヶ月以内のAFP・ジャパン主催のイベントに振り替えをすることができます。
それ以降、イベント開催まで14日以内のご連絡の場合は、100%のキャンセル料となります。

お申し込み受付は、
7月22日(月)20時まで!